知ってた?パワーストーンの成分と効果たち♡

 

先日、東京ミネラルショーに行ってまいりました。

 

ミネラルショーとは、原石、鉱物、パワーストーンなどの

展示・即売会です。

色とりどりの美しい鉱物たちが、

所せましと並んでいましたよ。

 

見ているだけでも美しいですが、

パワーストーンはその名の通り、身に着けていると石からパワーをもらえるという

効果があります。

 

今日は、そんなパワーストーンの成分と効果についてまとめます^^

 

まずは、基本の水晶

 

パワースト―ンの代表と言えば、やはり、「水晶」ですよね!

水晶は石英(二酸化ケイ素)の、純粋な結晶です。

その中に様々な成分が混ざり合うことで、違った色味、石となります。

以下にまとめてみました。↓↓

 

 

純粋な水晶は、邪気を払い、心を浄化してくれます。

 

石英に鉄分が含まれると紫色に発色します。アメジスト(紫水晶)です。

感情をコントロールし、知性の強化、安眠をもたらしてくれます。

 

石英に、アメジストとはエネルギーの異なる鉄分が含まれるのが黄色のシトリン(黄水晶)です。

商売繁盛、ダイエット、ストレス解消をもたらしてくれます。

 

石英に、チタン、鉄、マンガンが含まれるのがピンク色のローズクゥオーツ(紅水晶)です。

恋を呼んだり、心の傷を癒してくれたりする力があります。

 

石英に、アルミニウムが含まれるのが灰色のスモーキークォーツ(煙水晶)です。

虚弱体質な方は手に入れた方がいいでしょう。

 

スモーキークォーツ(煙水晶)の色が濃くなったものがモリオン(黒水晶)です。

厄除けに使われています。

 

石英に、硫黄が含まれるのがレモン色のレモンクォーツ(レモン水晶)です。

よく精神が混乱する方は手に入れた方がいいでしょう。

 

石英に、角閃石が含まれるのが緑色のグリーンアメジスト・プラシオライト(緑水晶)です。

不安を勇気に変えてくれます。

 

角閃石の一種のクロシドライト(青石綿)に石英が混入・硬化した混合石がタイガーアイです。

仕事や勝負事での運が向上します。

 

 

続いて、メノウ系

 

メノウも水晶と同じ、石英(二酸化ケイ素)が主成分です。

水晶は純粋な結晶であるのに対し、メノウは結晶となっている部分が少なくなっています。

 

石英の結晶構造が完全に崩れると黒色になります。

これがオニキス(黒瑪瑙)です。精神力、運動能力を強化してくれます。

 

石英の結晶構造が微妙に崩れると赤色になります。これがサードニクス(紅縞瑪瑙)です。

恋愛相手との関係をより親密にしたり、夫婦円満にしたりしてくれます。

 

 

まとめ

 

パワーストーンの結晶構造や成分も考えてみると、

違った見方が出来て楽しいですね!

 

「この石は、どこでどんな風に生まれたのだろう?」

原産国やその環境や気候なども調べてみると、

より手持ちのパワーストーンに愛着が湧きますよね!

 

ぜひ、パワーストーンを購入の際には、

原産国や背景にあるストーリーなど想像してみてくださいね♡

 

きっと、より力強いパワーを与えてくれますよ^^

 

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓