【保存版】どん底からの脱出法!人生のチャンスは底にある。

Author
えりにゃん
(日本ミューズ・コーチング協会代表理事)

「わたしから、夢が当たり前に叶う世界を創る」をモットーに、日本ミューズ・コーチング協会を設立。まずは自分が影響力を高めて、自然と周りが夢をかなえる環境を作る、
コーチからクライアントへと、その影響力で周りの人の夢を叶えていく世界が出来るよう、
コーチング講座を開講中!
Twitter :eri_muse Instagram:@yamaeriko

 

こんにちは!

えりにゃんです。

 

最近毎日、色んな会合に顔を出していて、
「初めまして~!」の連続です。

 

そんな時に、

「アナウンサーとコーチングスクールをやっています!」

と自己紹介しても、

「あ、なんか勝ち組感だしてきてるな、
大したことない癖に。」

 

みたいな、空気感になります。

スターの人
アナウンサーって、なんか、
テレビとかいっぱい出てから言えよ!

みたいな。

被害妄想過ぎ?笑

 

 

ただ、この間参加した朝活で、
「会社をやってるんですか?」
と聞かれたので、

えりにゃん
はい。結婚してのんびりコーチングスクールやろう♫と 思って退職したのに、
婚約破棄しちゃって、本業にせざるを得なくて、コーチング協会やってます。

 

と素直に言ったら

なんだか、めっちゃ好感触で、
おもしろい!ってみんなと仲良くなりました♪

 

 

ブランディング的にも、
婚約破棄、逆に良かったのかも?

(しないに越したことはないけど)

 

 

ただし、わたしがここまで開き直って元気になるまでは、生きる屍状態で、

回復まで4.5ヶ月くらいかかりました。

えりにゃん
失恋で悲しいとかじゃなく、とにかく何もしたくなかった。疲れていた。

守護霊見える人曰く、パワーを吸い取られてたみたい。
はじめての蕁麻疹出るくらい。

 

 

ということで!

今日は、

わたしがどうやってどん底から這い上がったかをお話します。

 

あなたがもし、辛くなったとき、何にもやる気が起きないときには、一生使えるメソッド!

 

順を追って回復の方法を説明していくから、

心に刻んでください♡

 



劣化ババア?恐怖から婚活スタート

わたしは、焦っていました。
歳を重ねるたびに、女性としての市場価値が下がるのではないかと。

 

グノシーのまとめに載ってる、
30代の劣化ババアみたいな言われよう 。。

これやばいの?!

と焦り、
結婚せねば!!と婚活を始めた。

 

 

コーチングで培った目標達成能力で、
ガンガン行動し、

帰国子女、東京駅勤務の商社マンという、

わかりやすい肩書きの人とすぐ出会い付き合い、即プロポーズされる。

お返しすると当時は夢にも思わなかった婚約指輪。

 

ポイント
コーチングで言うと、
これは目標設定が全く出来てないダメな例ね。

なぜ結婚したいのか?の答えが、
みんなしてるから!だからね。

正解が他者にあるから、他者から見て良さそうな相手を引き寄せたということ。


婚約破棄~逃亡編~

他者から見て良さそうな相手を
お互い求めていたから、

彼は、わたしの写真を友達に送りまくったり、
アナウンサーという肩書きを嬉しそうにしていた。

お互い、条件や世間からの目で選んでいたから、

性格や一緒にいて、楽しい!
みたいなことを重視していない。


一緒にいるのが、とても苦痛。

 

 

わたしは、慢性的に風邪気味になり、
蕁麻疹が出る始末。

 

その他も
色々なことがあって、

結果、わたしは、一緒に住んでいたマンションから、
手紙を置いて
逃げ出すことになる。

 


 人生の休み時間

 

出て行ったのは良いけど、

えりにゃん
彼と結婚するし、
コーチング協会は、人生の趣味として、
稼ぐとか目的にせず、のんびりやろう♡

と、勤めていた会社も辞めていたわたしに残ったのは、

光を失ったコーチング協会、
ブランクのあるアナウンサーの仕事、
新しい街の一人の部屋、

そして無気力な自分。

 

 

コーチングで失敗した自分に、

コーチングを教える資格なんてない。

と、

今まで信じて付いてきてくれた、協会の受講生の方とも疎遠になった。

コーチング、理想を叶えるなんて、
嘘じゃん!

 

という想いが芽生え、

協会の仕事をする気にならなかった。

 

それでも、優しい友達は、

今は風水的に悪い時期だから、
こういう時もあるよ!

など慰めてくれて、

 

しばらくは、

人生の休み時間として、

結婚、会社設立と、
走り続けた分、
しばし休憩することにした。

 

 


毎日、アファメーション。言霊の力で、前向きに!

 

のんびりを決めたわたしのスケジュールは、

レギュラーであるアナウンサーの仕事をこなしつつ、

 

 

あとは、ベッドでNetflixを開いて
ドラマや映画を見るというものだった。


※写真の寝室はイメージです。

 

 

暇すぎて、
ナルトを第1章から見た。

さすがに、Netflixも見たいものがなくなってきて、
読書を始めた。

 

そろそろ感傷に浸るのも飽きたわたしは、
やっぱり好きな成功哲学の本を読み始める!

 

それプラス、

毎日、寝る前に、

「ありがとう!
明日も最高の日になります!」

と唱えてから寝ることに。

せっかくなら、本に書いてあること実験しよう!みたいに軽い気持ちでやり始めた。

 

すると、
段々と気分は上向き、

ありがとうございます!と周りに感謝する出来事が増えてきた!

脳は、ありがとうに騙される。

 

ポイント
ありがとうって言ってるんだから、
ありがたい現実作らなきゃって。
脳は錯覚を起こします。まずは、口癖から前向きになりましょう。

 


少しずつ、行動範囲を広げる。
ー逃げ込んだ、優しい商店街ー

 

ちょっと活動的になったわたしは、

近くの商店街を散歩するのが趣味に。

ランチは商店街で食べようって
一人で色んなお店に行った。

 

 

すると、その中の中華料理屋さんで、愉快な仲間たちに出会う。

一人ぼっちで知らない街に来たわたしを
強引に呼び付け誘ってくれて、

毎週中華屋、ジョナサンで深夜まで語る、
同い年の女の子、

元ホストの中華屋店長、

よくわからないどこかの社長、

パチプロからパチンコの会社にスカウトされたナルシスト、

などなど、キャラが濃いメンバーに囲まれ、

 

次第に明るさを取り戻していった。

 

ポイント

少しずつ行動範囲を広げる。

 


答えは、変わらず自分の中。

 

毎日、楽しい♡
遊ぶのも、アナウンサーの仕事も。

やっと、本来の自分が戻ってきた。

 

 

で、この、バージョンアップした自分がこれから何をしたいのか、

改めて考え出した。

 

考えるまでもなく、

 

やっぱり、
わたしは、せっかく作った、

みんなの夢を叶えたいと思って設立したコーチング協会を、

辞めたくない。

 

わたしの失敗、研究の成果をもっと伝えたい!

 

 

それからは、

しくじり先生並みに、

・なぜセルフコーチングをしなかったのか?

・なぜ今までの起業で爆発的結果がなかったのか?

・わたしが置くべき環境はどこで、
何が強くて、何が好きで、
誰と一緒にいたいのか?

 

 

分析を始めた。

 

もう、手に取るようにわかった。

成功パターンが。

 

原因と結果の因果関係が、

 

今までの全ての人生、

出会ってきた人の分析で、

はっきり結びついた。

 

ミューズ協会は進化した。

そしてわたしも。

 

 

わかった成功法則を

夢を叶えたい全ての人に伝えていく。

 

やりたいことが当たり前に実現する世界へ。

 

 

そのためなら、
誰になんと言われても別にどうでも良いし、

阻むものは超えていく。

 

自分の求めた世界を作れず、
このまま死ぬのが一番怖い。

 

ポイント
満たされた状態で、それでもやりたいことは何かを考える。

不安や欲から来る願いはフェイク。
ベースが整った状態で、さらにやりたいことが、真の望み。

 


誰でもない、自分の成功パターンを。

 

今まで、
自分のことをコーチングしているようで、
してなかった。

えりにゃん
コーチング協会代表として、
お恥ずかしい。

わたしはわたしの良さを自覚せず、

長所を生かさず、行動してきた。

 

行動すれば良いんだ!が先に来すぎて、

それも良さだけど、

「自分」を見つめる時間がなかった。

 

コーチング協会で伝えたいのは、

自分を見つめる時間は、
遠回りのようで、

超近道!ってこと。

 

行動で人生はもちろん変わったけれど、

より、自分が上手く行きやすい成功パターンを掴めば、

夢が叶う速度は加速する。

 

合わないやり方でやり続けると、

上手くいかず、自己を否定してしまう。

 

ありのままの自分を認めて、
自分の中の「ある」を引き出せば、

自然と思う通りに全ては進む。

 

外に答えはない。

全ては自分の中にある。

 

 

だから、

もし、何かやりたいことがあるけど、
上手く行っていないと感じている人がいたら、

それは、あなたが悪いのではないし、
何かが足りないわけではない。

 

「ある」に気づいてないだけ。

「ある」に気がつけば、

 

オセロが一気にひっくり返るみたいに、
人生、現実が変わる。

 

 

どうか、まずはフラットな状態に、自分を整えて、

そのままの自分が、
何を求めているのか、何がしたいのかを明確に、

そして、あなたの良さに気づいて欲しい。

 

 

どん底は、暗くて周りがよく見えない、

だからこそ、

ただそこにある、自分自身と向き合える。

どん底は、
最高のチャンス!

 

向き合って、向き合って、

羽ばたくタイミングまで、

力を貯めよう。

 

ポイント

どん底からフラットな状態に立ち返ったとき、見えてくる本来の自分を心に刻もう。

それがあなたの本質。

本質を知れば、成功パターンが見えてくる。


まとめ

 とっても長くなったけれど、どん底から抜け出すには、

①どん底だ!と受け入れて、潔く休む。

②「ありがとう」など言霊の力を借りて前向きになる。

③少しずつ行動範囲を広げる。

④元気になってきたら、じぶんと向き合う。

この手順で進めてみてね♡

どん底こそ、じぶんをコーチングするチャンス!!