コーチング体験レッスン

自分で出来る!ヒプノセラピーの簡単なやり方♡セルフ催眠療法!

 4月になり、 新しい環境に身を置いたり、

新しいことにチャレンジする方も多いのでは?

そんなドキドキの日々に、ストレスを溜めないように、何か習慣にしていることはありますか?

 

自分で自分をケアする方法はなるべく多く知っておきたいですね。

 

 

ヒプノセラピー(自己催眠)という言葉、聞いたことありますか?

催眠というと、「なんか怖い、、、」という気もしますね。

 

催眠とは、暗示を受けやすい意識状態のこと。
自分で自分を催眠状態にし、

 

暗示をかけて、自分をコントロール出来たら・・・

なんだか楽しそうではないですか? (わたしはそういうの好き♡)

 

今日ご紹介する方法は、

自分で自分にかける催眠術なので、決して怖いものではありません。

 

誰かに催眠術をかけられるのは無理でも、自分だったらなんだか気が楽ですよね。

 

とっても簡単で、シンプルなものなので、

ぜひ日常に取り入れてみてくださいね♡

 

 


 

-ヒプノセラピーの簡単なやり方-

 

①自宅のベッドやソファなど、リラックスできる場所に寝そべりましょう。

テレビやスマホは電源を消して、照明も明るくし過ぎず、
じぶん自身のみに集中できる環境を作りましょう。

寝る前にやってももちろんOKです。

 

②目を閉じて、ゆっくり呼吸をしましょう。

少しずつ、意識を呼吸にだけ集中させていきましょう。
全身の力を抜いてリラックスしましょう。

ゆっくりゆっくり自然と呼吸を繰り返します。

 

③今度は、
息を吸う時に、からだに新鮮な光が入ってくるのをイメージをしましょう。

そして、息を吐くときには、じぶんの中のネガティブな気持ち、疲れ、不安などが
どんどんからだから出ていく姿を思い浮かべましょう。

他のイメージでも大丈夫ですが、とにかくじぶんが浄化され気持ちよくなるように
想像してください。

 

④自分に暗示をかけたい、伝えたいことを念じましょう。

「わたしは今、とても安心しています。
体も心も満たされ、すべてのことが上手く行っています」

など、前向きな言葉をかけましょう。

こちらの「アファメーションのやり方」を参考にしても良いですね。

 

⑤そしてまた、ゆっくりと呼吸しましょう。
そのまま寝てしまっても大丈夫です。

 


 

₋少しの習慣の積み重ねが、人生を創る-
 

「 ヒプノセラピーなんて信じない。そんなの意味ない!」
と感じる人もいるかも知れません。

 

でも、毎日リラックスしてじぶんと対話する時間、
あなたはありますか?

 

自分が感じていること、夢、やりたいこと、好きなこと、
どんな方法でも、
自分と向き合う時間は必ず人生を好転させます。

 

今日ご紹介した、ヒプノセラピーに限らず、

ノートに書く、寝る前に感謝の気持ちを唱える、
好きな人の顔を思い浮かべる、お風呂で瞑想する

なんでもよいのです。方法は。
 

 

ただ、自分に向き合って、知ってあげてください。
 

そして信じて、伝えてください。

「わたしはすべてうまく行っている」と。そんな簡単に?と思うかもしれません。

でも実際は、そんなとっても簡単な事の積み重ねです。

 

いつも幸せな人と、幸せに感じていない人の違いなんて、
ほんのわずかです。

 


 

まとめ
 

今日は簡単に自分で出来るヒプノセラピーについてお話しました。

毎日、じぶんと向き合うリラックスタイム、ぜひ設けてみて下さいね!

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です