コーチング体験レッスン

ロジカル派VS感覚派?争わないで!調和するのが世の摂理。

Author
えりにゃん (日本ミューズ・コーチング協会代表理事) 「わたしから、夢が当たり前に叶う世界を創る」をモットーに、日本ミューズ・コーチング協会を設立。まずは自分が影響力を高めて、自然と周りが夢をかなえる環境を作る、 コーチからクライアントへと、その影響力で周りの人の夢を叶えていく世界が出来るよう、 コーチング講座を開講中! Twitter:eri_muse Instagram:@yamaeriko
 

 

こんにちは!日本ミューズ・コーチング協会代表のえりにゃんです。

最近、Twitterで

Twitter
「キラキラ女子起業」のセミナーが謎!

とか

Twitter
お金の神さまとか意味わかんないセミナー何!?

という声を目にします。

いわゆる「キラキラ起業女子」って確かに、
実態が見えない何か、成果物がないものにお金を払っている世界で
外から見たら不思議だよね。

 

「キラキラ女子??」という方はこちらの記事をどうぞ↓
『炎のTwitter国に迷い込んだ、光の国のお姫様♡アメブロ系キラキラ起業女子たちのゆくえ』

 

女子的な思考、キラキラ界とは、
ロジカルな視点、論理がない世界なのです。

全ての物事に論理や理屈があると思ったら大間違いだぞ!!

 

えりにゃん
ロジカルな人に、感性の人のことが理解できないのは、あるあるだよね! 

脳ではなく、心や感性で動く人もいるってこと!

今日は、ロジカル派と感覚派の違いについて、 お話します! 

それでは、 今日も堅くならないように、 わかりやすく、楽しく書くね♡ 

そもそもわたしはロジカルで理屈っぽい人間だ。 

わたしはロジカルなとこあるのです。 

理屈っぽい。 

例えば、

にゃん
この服可愛い! 

って、いう友達に、 

えりにゃん
え?例えばどういうところが? 
襟の形?ボタン?シルエット? 
どういうところが可愛いって思うポイントなの? 

とか理詰めで聞いちゃって、 

「そんなのわかんない!」 

ってちょっと怒らせたりすることがあったりしたよ。 

だから、物事を理屈で捉える人もいれば感覚で捉える人もいるんだって思ってる。 

 

感覚派は、自分の感覚を言語化するのが苦手な人もいるから、 

ロジカルな人にわかってもらえないし、 
感覚って目に見えない伝えづらいものだから、バカにされちゃったりすることがあると思う。 

 

 

わたしも、感覚派が意味わからないって思うこと、あったよ。 

えりにゃん
は?全然その理屈通らないよね? 
意味わかる言語で言ってよ、日本人なら日本語で表現して! 

みたいなね。怖いね。 

でも、理屈で証明出来ないことって、 本当に生きててたくさんある。

◆とても人気の女性起業家のセミナーの話 

例えば、宮本佳実さんのセミナーに夢中になる女子とか、本当、理解不能だったんです。 

えりにゃん
はぇー?出来る出来る?モンモン期??

でも、セミナー行った女子に話聞いてみると、 

 

セミナー行った女子
知ってるよ!っていうことでも、佳実さんに言われると、心にスーッと伝わるんです!なぜかわからないけど。 同じ話でも、何回も聞きたいの! 

って、もう話の内容とか関係なく感動してるんですよ! 

で、それがなんなのか、すごく気になったの。 

だって、わたしはアナウンサーだから! 声にオーラや力が宿る人の違いを知りたいんだよ。 

 

でも、 

理屈はないんだと思う。 

 

 
理屈はない。 

 
人は理屈や言語を超越して伝える能力がある。 

目に見えない感性が研ぎ澄まされて、 なぜかわからない謎の魅力を持ったり、 

感覚派は言語化が苦手な分、 

言葉一つに力やオーラというべきか、 見えない力を宿すのが上手いのだ。 

それが、人を感動させたり、 魅了する秘密だったりする。 


 

「この人、何がすごいか全然わからない! 
大したこと言ってないじゃん! 」

という、 自分に測れない価値と出会ったとき、 

 

それを受け入れ、認めることで、 

あなたはその力の存在を知り、 

その力を取り入れて身につけられるという可能性が広がる。 

だから、 
「意味わかんない、頭お花畑じゃん! 」みたいなものを わたしは、バカには基本しない。 
自分と違う価値観を受け入れることが世界を広げることだからね。

えりにゃん
そこに、人が集まってたりしたり、 
じぶんのアンテナが引っかかったってことは、新しい価値観を取り入れるチャンス! 

◆ロジカルな面、感性、両方磨くことが大切。 

人間は、男性と女性と分かれていて 
もっと多様化してるけどね、 

脳も右脳、左脳、分かれています。 

どちらが優れているってなくて、 両方調和することが大切。 

だから、 
ロジカルな面、感性、 両方鍛えて磨くことが、表現者としても人間としても、 
成長になると、わたしは思う。

えりにゃん
ちょっと昔の話するね!

 

昔、すごく尊敬する某広告代理店電○の人とご飯行ったの。

その人は、仕事の話になったとき、 

「ロジカルな左脳と感性の右脳、両方鍛えられてる人が1番強い!」

って言ってて、 本当にそうだなーって納得したの。 

その言葉は今も心に残ってる。 
  

 

ビジネスの面でも、 生きていく全般的なことにおいても、 

ロジカルな捉え方、 感性の捉え方、 

両方で人を魅了出来たり、 伝えることが出来たら、最高だよね。 

 

 

だから、わたしは、 
ロジカルなコーチングやビジネスと、 
感性を使うアナウンサーやナレーションの仕事を両立してると面白いんだ。 

脳や全てが発達する気がするから♡ 

 

 

まとめ 

ロジカル派は、感覚派をわかってあげられないことってあると思う。 

感覚派もロジカルに理路整然と言われると耳を塞ぎたくなったりすると思う。 

だからこそ、 

理論的に、感覚的に両方のアプローチができると、最強ってこと! 

両方は出来ないっていう、どちらかに能力が振り切っちゃってる人も多いと思うけど、 
その時こそ他者との調和が大事! 

出来る人と繋がれば良い。 

みんな違ってみんな良い♡ってこと! 良さを調和させることが、世界だよ。

 

えりにゃん
最後まで読んでくれてありがとう♡
ロジカル派にも感覚派にもおすすめのコーチングスクールこちらですよ♡