コーチング体験レッスン

アナウンサーの野望。出られなければ、番組作れば良いんだ!

Author
えりにゃん
(日本ミューズ・コーチング協会代表理事)

「わたしから、夢が当たり前に叶う世界を創る」をモットーに、日本ミューズ・コーチング協会を設立。まずは自分が影響力を高めて、自然と周りが夢をかなえる環境を作る、
コーチからクライアントへと、その影響力で周りの人の夢を叶えていく世界が出来るよう、
コーチング講座を開講中!
Twitter ::eri_muse Instagram:@yamaeriko
 

 

こんにちは!えりにゃんです。

わたしの、肩書きにアナウンサーとあるの、
気づいていた方ー??

 

わたしは事務所に所属して、フリーのアナウンサーをしています。

 

5年くらい前に
アナウンサーの仕事を始めて、

(この話も色々あって「なぜアナウンサーやることになったか?」については、また詳しく書きます。 )

一旦辞めて、

じぶんで会社を立ち上げた時に、
自由にスケジュール組めるし!と思って、

また今のアナウンサーの事務所に入り、アナウンサーの活動を再開しました。

えりにゃん
一回辞めたのは、
フリーアナウンサーの仕事って、その時は、会社勤めの人に比べて社会経験ない気がして、、

ガチの金融の営業に転職したという経緯があるの。 

 

今日は、わたしがアナウンサーの仕事でやりたいこと、 
悔しいこと、これから考えていることをお話します!

中々聞けない話だと思いますし、
ぶっちゃけるので、
最後まで読んでね♡

 


アナウンサーの仕事でやっていきたいこと。

 

あなたに、、
わたしのこと、
「やばい人かな?」って思って欲しくないのだけど、、

わたしのアナウンサーとしての夢は、

民を躍動し、鼓舞させる声、 
語り方を持つ

ということ。

 

司会のお仕事でも、番組でもそうですし、
(これはコーチングの仕事にも繋がって来ますが)

誰かをのせたり、より輝かせることが好き! 

えりにゃん
自分の声を使って、
場の空気を変えられる、作れることが楽しくて、刺激的で、
話す仕事って楽しい。 

 

わたし、前世は王! 

と言ってるくらいなので、
理由はない。

王だから、周りを動かす声を持つこと、話し方を持つことは当然。 

だから、アナウンサーの仕事では、

声や話し方の研究をしています。

 

「人はこの場面ではどんな話し方をするの? 」

「どう伝えるのか? 」

「嬉しいって何通りの表現がある? 」

「ありがとう!ってどれだけの種類があるの? 」

もっと、色々な表現を知りたくて、出来るようになりたい。

 

と、長くなったけど、

声で表現するって終わりがなくて、 楽しい。

だから、アナウンサーの仕事は好きで、ずっと携わっていたい、
深めていきたいと思って、やり続けている。

 


事務所の人、マネージャーに気を遣います

 

わたしは、前のアナウンサー事務所と今の事務所の2つ、経験しています。


↑これ、若いころのわたしー。

 

どこの芸能事務所でも、
登録制などでない限り、
契約を結びます。 

「お仕事取ってくるし事務的なことしますので、その代わりに何割かもらいますね! 」

みたいな内容などが契約書には書いています。

 

お仕事を取ってくるのは、マネージャーの仕事。 

 

事務所が持っていて、ねじ込んでもらえる仕事もあれば、
オーディションを受けて選ばれて得られる仕事もあります。

 

なので、まずは、事務所の信頼を得て、仕事を振ってもらうことが大切! 

事務所と仲良くやること、気に入ってもらえること、自分の良さをアピールすることが必須!

 

にゃんにゃん

それが伝わらない相手だと、干されるよ。干されは仕事ないからきついよ。
干されるには理由があると思うけどね。

 


パワハラ、セクハラはあります!
もう麻痺しちゃって、気付かなかったけど。

 

顔のことに関しては、

「可愛くない!整形しろ! 」

はよく言われた。

その度に悔しいし、悲しいけど、
受け入れて、
痩せたりメイク研究したりした。

 

えりにゃん
今でも事務所の人には注意されるよ。
メイクとか髪とか服とか。

 

それはパワハラとは思わない。 
見られる仕事だから仕方ないなって思う。言い方きついなーとは思うけど。

 

ただ、
飲み会とか参加させるのが強制で、 
断ったら、「仕事切るよ!」って言われたりするのは、 
パワハラだなって、わたしは感じた。

仕事はきっちりやっているのに、 
おじさんたちを楽しく飲ませるのが必須なら、一緒に仕事は出来ないなって思う。 

 

「結婚しないの?」とか年齢のいじりは当たり前で、
もう、いちいちなんとも思わないけど、

 

よく考えたら、それはセクハラだよね。

 


仕事をもらう立場は圧倒的に弱い!

 

タレントパワーや事務所の力がないと、とても立場は弱いです。

やりたいは人はたくさんいる仕事だから。

 

 

「代わりはいくらでもいるんだ!」みたいな空気感はすごくあります。

その中でも突き抜けていける人、 すごいです。

大半の人は、仕事をもらうために必死です。 

 

まだ、アナウンサーとかナレーターは、

声や技術、外国語話せるとかで差別化出来たりするので、

そこまで、厳しくないと思いますが、

女性タレントの人とか、どうやって差別化するのかなって思います。

 

 

コネとかなく、のし上がるってキツイ!!

えりにゃん

わたしは、ローラが高校生の時、その当時の事務所に一緒に入ってたときがあって、
7.8人くらいでレッスンしていたことがあるの。

その時から、
ローラはめっちゃ性格明るくて、
「こういう子が 芸能界に入るべき子だなー」って感じたことがあるよ。

 


わたしが会社を大きくして、やりたいこと。番組を買う!

 

と、正攻法でアナウンサーとして売れるって、
めっちゃ無理なんですよ。

ミスコンで優勝するような美貌と、コネと、メンタルや突出した技術がなければ。

 

で、思い付いたのは、「番組買えばいいじゃん!」

 

 

だから、会社作りたかった。

 

結果、コーチングと巡り合って、
日本ミューズ・コーチング協会を設立して、

 

わたしの野望の実現は着々と進んでいる。

いやいや、そんな自分のために協会作ったわけじゃないからね!!!

 


これからは、フォロワー数、視聴者、読者を持っている個人に可能性がある!

 

番組を買わなくても、今は素晴らしい時代になりました♡

Youtuberもニコニコ動画も、インスタもTwitterも、

フォロワーや視聴者、読者などの数字を持っている個人の時代が来ている。

 

出る番組がないのなら、自分で発信していけばよい!

それは自分を安売りすることではない!

 

Twitterで音声配信したりもしてね↓↓

 

わたしは、地下アナウンサーとしてやっていくことを決めた。

 


タレント個人が楽しく伸び伸び発信する場所を作る!

 

今、番組を作っています。

最終的なわたしの目標は、タレント個人が楽しく伸び伸び発信できる場所を作ること。

話す技術などをサポートする業務と、

個人のブランディングに応じて発信するメディアを作っていく!

 

コネも美貌もないわたしがアナウンサーを目指して苦しかったのは、

何より、演者の立場弱すぎるだろ!!!ってこと。

 

だから、それを解消していきたい!

 

個人の発信力を高めて、

新しい成功の道を作りたい。

 

 

そのために、自分も出ていくし、

他の人が出ていける道を作ろうと思ってる。

 

番組完成したら、ぜひ見てね♡♡

そして、メディアに出ていきたいあなた、
一緒に自分のメディアをまずは育てよう!

WordPressでHP作るなり、Youtube、インスタ、Twitter、、
まずはそこで、
自分のファンや支援者を募ろう!!

 

わたしも頑張っています!

 

えりにゃん

最後まで読んでくれてありがとう♡

 

コーチング気になる!という方は、

体験レッスンで待ってるね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です