デキる人はやっている!コーチング的超行動型プラン! 

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさき

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

 

「あの人、本当にいつも行動が早い!」

「あっという間に、実現していく!!」

と、他の人よりも仕事が早い!という方、あなたの周りにいませんか?

 

実は、行動力がある、着実に続けられる人には、共通点や秘訣があります。

今日は、誰でもマイペースに始めて、

確実に動ける人になる、「行動プラン」についてお話します!

 

 

つい、ダラダラ過ごして後回しに?

 

いつかはやらないといけないとわかっているのに、

つい後回しにしてしまっていること、ありませんか?

例えば、

「今度の会議の資料そろそろ作らないとなー。 」

「友達と〇〇へ行くって話してたけど、調べて予約してなかったなー。 」

「ダイエットしないとなー。 」

などなど。

 

そんな後回しグセをなくすためのアイディアです。

 

 

①タスクを溜めるのは5つまで!など上限を決める!

まずは、メモ用紙でも手帳でもなんでもよいので、

そこに「やっておかないといけないことリスト」のページを作ります。

 

そのページに溜めるタスクは、上限5つまでなどと決めます。

 

5つ以上は作ってはいけないルールなので、

増えたら、1つは必ず行動してタスクを完了していかなければなりません。

どうしても「わたしってルーズな性格…」と

わかっているのであれば、

自分で守れる範囲からで構わないので、ルールを設けてみましょう!

 

 

②本当にそれは必要な仕事か?
必要な理由と不要な理由を書いて、不要が多ければ、切り捨てる。

自分の中で「やらないといけない~」と思っているのに、

なかなか手を付けないということは、実は必要のないことなのかも知れません。

 

ずーっと心の中に「やらないと!でもやりたくない」という気持ちが潜んでいるって

どこか気持ち悪いですよね。

でしたら、一度向き合ってみましょう!

その事柄が、「本当に必要な行動か?」「実は必要ないこと」なのか、

必要な理由と不要な理由をそれぞれ書いて眺めてみましょう。

 

出来たら、「なぜ必要だと思うのか?」まで掘り下げて。

実は「友達がやっているから!」など、

自分のうらやましいという気持ちだけだったりするのです。

「うらやましいと思う」という理由だけでは、

なかなか行動の原動力の気持ちにはなりづらいのです。

 

そのように分析することで、

「本当のやりたい!わくわくする!」という自分の気持ちに敏感になることが出来ます。

 

③期限を明確に書いておく

「気持ち」と関係なく、どうしてもやらないといけない!というタスクもありますね!

そんなときは、きっちり期限を明確に書いておくことです。

 

コツは、タスクを分割して期限を付けること。

例えば、「会議資料を作る」であれば、

・枠組み、構想を練る、必要な情報を集める

・目次を作る

・資料を半分完成

・完成日

と、なるべく細かく期限を付けましょう!

取り組むハードルが低くなりますし、あとから慌てることもありません。

 

 

④3分以内に出来ることは、即やる!
出来ないなら「即出来ること解消タイム」を設定する。

「○○に連絡する」「予約する」など、

3分あれば終わるようなタスクもありますね。

 

やればすぐに終わることを溜めて「やらないと~」という

気持ちが長時間心にとどまっていると、心の感度が低くなります。

落ち着かない、焦っている気持ちになりますね。

だったら、やりましょう!3分で終わるんですから!

 

それでも、「よし!やろう!」という気持ちが起きないのであれば、

「即出来ること解消タイム」を1日の中に作ってみましょう!

ルールとして決めることです!

歯磨きやメイク、髭剃りと同じで、1日の中にルールとして組み込みましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

タスクを溜めるのは5つまで!など上限を決める!

本当にそれは必要な仕事か?
必要な理由と不要な理由を書いて、不要が多ければ、切り捨てる。

期限を明確に書いておく

3分以内に出来ることは、即やる!
出来ないなら「即出来ること解消タイム」を設定する。

 

の、4つの方法をご紹介しました。

 

この記事を読んで、「あー、そういえば、あれやらなきゃな。」と

何か思い浮かんだことはありましたか?

 

それ、ぜひやってください!今すぐ!なるべく早く!

 

「明日やろうはバカ野郎!」

 

「今日はこれからの人生で一番若い!」

と言いますし^^

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 - コーチング