未来をデザインする第一歩!問題を直視する!

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさき

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

現状に不満があるとき、

 

「でも、今それを辞めたら大変だし、、」

「あの人のせいでこんな風になった。」

「恵まれている人はいいよね!」

「わたしだけなんでこんなに不幸なの?」

 

などと、他の人や周りの環境のせいにしてしまう思考癖がある方がいます。

しかも無意識のうちに…。

 

 

本当は、自分で問題だと感じている事柄を
直視するのが怖いのです。

 

自分の中にある、本当の原因を探すことよりも、

誰かのせいにする方が楽。

 

 

でもその考え方では、一向に望む変化が訪れることもなく、

成功を収めることも難しいでしょう。

 

今日は、コーチングの基本的な考え方、

「すべての問題は、自分の中にある」ということについて。

 

 

この原則を知って、自分自身のコーチングをする癖を付け、

自然と夢を叶える体質になりましょう!

 

 

自分の人生は自分で決める、変える!

 

今の人生に満足していますか?

と聞かれて、「100%満足しています!」と胸を張って答えられる方は、

どれだけいるでしょうか?

 

 

たとえ、どんなに恵まれていても、

植物がぐんぐん大きく育って、より太陽の光を求めるように、

わたしたちは、常に「より良くなりたい!」と願うものです。

 

 

自分により良い変化をもたらしたい時、

「変わりたい!」「きっとわたしはもっと素晴らしい未来がある!」と

思うのなら、

 

まずは、自分の人生、自分の行動に100%責任を持つということです。

 

今の現状を選んだ、作ったのは、すべてあなた自身。

 

 

わたしたちは

誰かが操作したり、プログラミングして動いているロボットではありません。

 

どんな風に、人生を送っても自由で、好きなように生きて良いのです。

 

その変わりに、

好きに生きてよい=すべて自分の責任である

 

ということです。

 

 

まずは、

今起きていることのすべてが、自分の中に責任があるということ、

自分で選んできたこと、

 

だから、今後の選択で変えることが出来るということ、

 

を信じましょう。

 

 

すると自然に、

「では、どうしたらこの状況を変えられるかな?」

「何が出来るだろう?」という

思考に変わってくるでしょう。

 

 

まとめ

 

どんな風に生きても自由、その代わりその責任は自分で背負う。

 

 

もしも、あなたが

つい、周りの人や環境に不満を言ってしまうのなら

「では、わたしは何が出来るかな?」「行動出来ることはある?」

自分に質問してみることから始めてみましょう^^

 

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 

 - コーチング