「好きなことを仕事に!」だけじゃない!ワークライフスタイルをもっと深堀しよう!

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさきえりこ

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

わたしが

「プロコーチとして起業して欲しい!」

と思うのには、

 

・自分でスケジュールを組めるから色んな事に挑戦できる!

(わたしは、アナウンサーもやってるくらい)

・自分でメニュー考えるのおもしろい!

・誰かの応援したり、夢について話すのって幸せ♡

 

と、わたしが感じていて、

その素晴らしさをぜひ感じて欲しい!!と思ったからです。

 

でも、これは、わたしの気持ちであって、

誰もがこれが楽しい!と思うわけではないよね。

 

 

「コーチ」というお仕事の、「話を聴く」「夢を実現する」「計画を立てる」が、

全て得意で好きだったこと+仕事のスタイルも自由というのが

わたしがこの仕事が気に入っている理由。

 

 

「コーチ」というお仕事の中身だけでなく、

「働き方」「自由度」に魅力を感じているから、

フリーランスのコーチの育成をしているんです。

 

 

会社員として、どこかの職場でコーチをするっていうだけだと、

あんまり魅力は感じない。

 

 

つまり、

よく言う、「好きなことを仕事に」というベースだけだと、

「職種」「やること」のみに目が行きがちですが、

 

もっと深く、自分が好きだと思う働きかた、スタンス、おもしろいと思う事

まで考えて、仕事に取り入れるのがポイントなのです!

 

今日は、「職種」ではなく、

「働きかた」をもっと考えましょう!というお話。

 

 

おもしろい不動産屋さんのお話

 

突然ですが、わたし引越す予定で、

不動産屋さんとお部屋探しをしていたのです。

 

その不動産屋さんが面白くて、

結果すごく仲良くなって、飲みにいきましょう^^くらいに

意気投合したんです。

 

その時に、

 

わたし「いつも遅くまで仕事しているんですか?」

不動産屋さん「朝10時から夜の10時くらいまでかなあ」

わたし「え!?12時間も!大変ですね!」

不動産屋さん「いや~、お客さんとバカ話してるだけだから、

全然大変じゃないよ。遊んでるようなもん。」

 

 

『遊んでいるようなもん!!??』

本当ね、この方すごくて、自然にお話していて

わたし契約しちゃったもん。

 

初対面のわたしと、ご家族やお子さんの話から、

新宿2丁目のバーの話まで、ま~面白くて、

結果、仲良く気分よく、契約まで取ってるんだから。

 

そんな風に『遊んでいるように』仕事出来たら、超楽しいだろうなって

びっくりしたくらいです。

 

 

好きなことを仕事に?ざっくり過ぎます!!

 

この不動産屋さんとの会話にヒントがあって、

 

「職種」にとらわれ過ぎず、「自分の好きなやり方・スタイル」

仕事って出来ると思うのです。

 

会社員を辞めなくても、会社の中で

どんな働きかた、どんな工夫をするか?を考えて

自分が「好き」と思えることを増やしていく。

 

可愛い自分でいたいなら「わたしは会社のアイドル!」と思って仕事するなり、

誰よりも早く片付けて、こっそり遊ぶとか、

ランチ日記つけるとか、

なんでも工夫すれば自分の「好き」は取り入れられる!

 

それが、『「好き」を仕事にする』ということ。

 

 

わたしは、会社員の頃から、

自分のやり方を考えて、新しい方法を試したりするのが

とっても好きでした。

 

 

だから、起業してフリーになっても

同じように自分で工夫しながら試行錯誤して

仕事をしているのが好きで、合っている。

でも、このやり方が合わない人には、起業しても苦痛しかないよね。

 

 

「好きなことを仕事に!」は、

職種だけでなく、「働きかた」まで落とし込まないと、

結果、全っ然楽しくないのです。

 

 

まとめ

 

仕事の中にも「好き」を取り入れてみる、

急にガラっと変えちゃうのは大変かもしれません。

 

少しずつ、自分で出来ることから「好きなこと」を増やしていったら、

それはそれは最高に楽しい人生!

 

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 - 起業