コーチング契約は高額?売るのが怖い??

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさきえりこ

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

こんにちは、やまさきです。

 

今日も、プロのコーチとして独立するためのマインドについて

お話していきますね♡

 

 

プロコーチとして独立開業するためには、

自分のセッションにプライドを持ち、

高額な契約も自信を持って提案、

そして満足していただくことが重要です^^

 

プロのコーチとして独立するためには不可欠な高額契約への

不安・恐れをどうしたらなくせるのか?について、

お話していきます。

 

「怖い」を分解してみましょう^^

 

「高額なコーチング契約を売るのが怖い」は、

具体的には、どんな不安から来るのでしょうか?

分解して考えてみましょう!

 

◆思うような結果をクライアントが出せなかったらどうしよう?

→行動するのはクライアントです!

あなたはそのサポートを全力でするのが仕事。

結果の責任のすべてはあなたにはないのです。

 

◆満足してもらえなかったらどうしよう?

→「これだけのサポート体制なら文句の言いようがないだろう!」

と自分が思えるメニューを作ってください。

「値段に見合ってない?」という気持ちがあなたの心にあるのなら、

その不安がお客さまからのクレームとして現実に現れます。

自分の心が「これは自信を持てる!」と思えるメニューにしましょう。

 

自分の心には嘘をつくことは出来ないのです。

 

◆こんなにお金をもらってもいいの?

→「もらえない!」という想いが強過ぎるのであれば、

一度、誰かの高額メニューを買ってみたり、体験するのが早いです。

「こんな感じなのか!」がわかるようになると、

自分が高額なメニューを売る姿も簡単に想像することが出来、

安心して売れるようになります。

 

 

実際、わたしの受講生の中で売ることに抵抗がない方は、

自分の商品に自信があったり、サポート体制が手厚かったり、

自身も高額なメニューにお金を払うことが出来ています。

 

これらは「売ることが得意な方」の共通点なのです。

 

 

まとめ

 

あなたは、今日お話した「売るのが怖い」の不安は解消出来ていますか?

 

「サクサク売れるマインド」があれば、

コーチングで生計を立てるは、難しいことではないのです。

 

・クライアントの結果を自身の責任だと追い詰めないこと

・自身のメニューに自信を持つ。

・高額な金額を支払うことへの抵抗をなくす。

 

これらが、「サクサク売れるマインド」には必須です♡

 

きちんと「売れるマインド」が出来ているのか、

チェックしてみてくださいね♡

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 

 - 起業