右脳派?左脳派?目標達成は、あなたに合った方法で!

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさきえりこ

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

 

こんにちは!やまさきです^^

今日もコーチングについてお話します。

 

 

コーチングは、「より早く目標を達成するためのスキル」とも言えます。

「より早く目標を達成する」ためには、

一人ひとりに合ったアプローチで、目標達成までアクションをする必要があります。

 

 

「〇〇さんはこの方法で成功した!」からと言って、

その方法が必ずしも「あなた」に当てはまるとは言えないのです。

 

 

一人ひとりに合ったアプローチとは何か?、どんな違いがあるのか、

今日はお話しますね♡

 

右脳派?左脳派?

 

例えば、脳みそにも「利き脳」があって、

「イメージしたり、感覚が優位の右脳派」と、

「理論的で言語能力が高い左脳派」があると言われています。

 

あなたが何かを学んだりするときに、

イメージしながら覚える、感覚でなんとなく出来るタイプの場合は、

感性の右脳派である確率が高いです。

 

逆に、物事を理論立てて覚えていくのが得意なのであれば、

ロジカルな左脳派である確率が高くなります。

 

チェック方法は、

【インプット】(物事を習得するとき)

【アウトプット】(物事を発信するとき)の2通りあり、

 

 

【インプット】

自然に指を組んでみたとき、

右手の親指が下にきたら「右脳」、左手の親指が下にきたら「左脳」。

 

【アウトプット】

腕を組んでみたとき、右腕が下なら「右脳」、左腕が下なら「左脳」。

 

これらの方法で、右脳派・左脳派であると診断できます。

 

※あくまで諸説ある中の1つで、右脳派・左脳派は関係ないという意見もあります。

 

イメージするのが得意か?計画立てるのが得意か?

 

イメージするのが得意!感性の右脳派の場合は、

目標達成を目指す際には、

細かく計画を立てて、その通りにやり続けるような方法に

苦手意識を感じる場合もあります。

 

得意のイメージ力を生かし、「理想の状態をビジョン化」して、

感性の赴くまま、自分がその都度ピンときた方法を取っていく、

このようなやり方が向いている方が多いです。

 

逆に、ロジカルな左脳派の場合は、

「理想の状態」へとどのようにして到達出来るのか?を

分析し、順序立てて計画を立てていく、

そして粛々と行動する、

このような方法が性に合っているといえます。

 

パターンはまだまだある!

 

あくまで上記は、目標達成パターンの一例です。

 

他にも、

◆とにかくガンガン行動するのが好き!

◆過程も美しくないと嫌!

◆マインドを整えるのが重要!

など、様々なパターンがあります。

 

プロのコーチについてもらい、

一緒に「あなただけの成功パターン」を見つけるのが、

目標を達成するための近道です^^

 

 

そして、コーチにも得意な目標達成パターンがあります。

 

ちなみにわたしは、

超ロジカルタイプなので、

分析し、計画を立てて確実に達成するのが得意です♡

 

 

あなたに合った目標へのアプローチ法や、ぴったりのコーチ、

ぜひ見つけてくださいね!

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 - コーチング