コーチング的!ブログを書く気が起きない時の対処法

   

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさきえりこ

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

今日は、

「コーチング的◇ブログを書く気が起きない時の対処法」についてです^^

 

起業して自分で仕事を始めたとき、

ブログを書くことは大事なスキルの1つです!

 

ただ、毎日やるのは意外と大変で、

「今日はやる気が起きない・・」「全く書く内容が浮かばない」という日も。

 

そんなときの、コーチングを利用したちょっとした工夫をご紹介します♡

 

まずは、5分だけやってみる!

 

人は、途中までやって止めてしまうと気になって気持ち悪く感じる生き物です。

 

だから、テレビドラマも「そこで終わったら気になる~!」という場面で

次回へ続く!となるのです。

 

それを利用した「少しだけ手を付ける戦法」はとっても効果的。

 

・ブログのタイトルだけ考えてみよう!

・ネタになりそうな、同業者のブログを読んでみる。

・写真だけ、選んでおく。

 

そんな小さなステップからやってみるのがコツ!

すると最後まで書けちゃうことって多いですよ^^

 

わたしは、苦手な家事の時なんかによくこの方法を使います。

「洗い物、面倒くさいなー」

という際には、「お皿1枚だけ洗って、嫌になったら即やめよう!」

とゆるーいルールで始めてみると、

最後までいつの間にか洗っちゃっています^^

 

気分が乗っている時に、ネタをストックしておく

 

これは前もってやっておく必要があることですが、

「書きたい!」が浮かんできたときに、

スマホのメモ帳などにネタをストックしておくのもおススメです♡

 

コーチングでは、「続けるための工夫」をコーチと相談して、

何パターンか考えておくものです。

 

それを応用し、「ブログを書き続ける」が目標であれば、

出来うる限りの工夫を前もって考えておくことが、

「続けるコツ」なのです。

 

毎回、超大作を書こうとしない!

 

今は大前提として、

「ブログ記事のクオリティを上げる」<「ブログを書き続ける」

ということで、お話をしています。

 

毎日ブログを書いていれば、「今日はネタが出て来ない」という日が

必ず来ます。必ず、「今日は気分が…」という日がやってきます。

 

そんなときは、まずは記事を仕上げる!ということに注力することです。

 

クオリティは、書き終わってから推敲すれば良い。

 

写真を多用しても良いですし、

過去の記事を引用しても良いです。

 

完璧に新しい、超大作の記事を毎日書くのは、大変。

ハードルを下げた記事の書き方も知っておくことが、

続けるコツなのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

「毎日続けること」にはコツがあるのです。

「出来ない」「やる気がでない」という気持ちと

上手に向き合うことで、継続は叶うのです。

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 - コーチング