高額な商品が売れないあなたが【やるべきことは2つ!】

   

 

◆この記事を書いている人◆ 

日本ミューズ・コーチング協会代表理事/
やまさきえりこ

アナウンサー、ブロガー、作家など様々な肩書を持つ。
座右の銘は「猪突猛進」「為せば成る」…
北海道出身でフロンティア精神のかたまり^^ お腹が空くと相当機嫌が悪くなる。
詳しくはプロフィールをご覧ください。   →プロフィール

 

 

高額な商品が売れない、

コーチやカウンセラーで起業したいけど売れない、、、

 

というあなたへ、

今日は、価格の付け方について。

 

商品設計の方法は2つ!!

 

「高額な商品の値段ってどうやって付けたら良いですか?」

「10万円なんて値段付けられない!」

という方、

高額な値段を付けられない理由ってなんでしょう?

 

 

「よく3ヶ月で10万円くらいの値段にみんなしてるから、

わたしもそうしようと思うんですけど、自信がなくて、、、」

こんな声をよく聞きます。

 

 

あなたがこの方のお客様だったら

どう感じるでしょうか?

 

自信がない商品、売らないでよ!!!って思いますよね!

 

 

自分の商品に自信がない、

こんな高い金額がもらえないと感じているのなら、

あなたが出来る選択肢は2つです。

 

 

①、これなら売れる!と思える値段にまで下げる

 

10万円はまだ、、思ってしまうのであれば、

8万円、5万円と無理を感じない金額でまずは、商品を売ってみましょう!

 

あなたの、「10万円は高いよね?」という不安はお客さまに伝わります。

そして、自信を持って商品を進められないという悪循環。

 

まずは、安心してご提案出来る金額で売ってみて、

サービス提供、クロージングに慣れてきたら少しずつ、価格を上げましょう!

 

ちなみに、わたしも「コーチ養成講座」は、最所は8万円くらいだったと思います。

 

 

②、この内容なら、この値段でもOK!と思える商品設計にする

 

商品に自信がないなら、自信が持てるクオリティーにまで高めましょう。

 

例えば、

・フォロー期間を3ヶ月から半年にする

・Skypeでの面談を増やす

・メールでの質問無制限

・動画コンテンツ

・セミナー無料ご招待、、、

 

などなど、セッションや講座の付加価値を高める方法はたくさんあります。

 

 

これらを工夫して、

あなたが納得して提案できる商品にまで高めましょう!

 

 

以上、2つの方法で商品の値段を考えてみてくださいね^^

 

 

「もっと詳しく知りたい!」「コーチング学びたい!」「コーチで開業したい!」

という方は、体験レッスンへ↓↓

 - 起業